今日はmembaca(リーディング)の授業で

Syukuran(お祝い)について勉強しました。

その中で、先日のPasar BIPAの成功を感謝して

という事でNasi tumpengと呼ばれる料理を

学校側が用意してくれ、皆で食べました。

こちらインドネシアでは、誕生日や新居祝い、

昇格祝い等全てこのNasi Tumpengを食べます。

ケーキの代わりですね。

この黄色いご飯のてっぺんの一番上をケーキカットならぬ

ご飯カットし、一番敬っている人、家族等であれば

父親に差し上げます。

このNasi tumpengは全てに様々な意味があり、

この真ん中の三角は「神に近い位置」を意味し、

その周りには自然界の模様を描いています。

人間や、動物、緑をイメージし作られています。

先生達も楽しみにしていたのかしっかり、がっつり

食べてました♪